FC2ブログ
へんな所から歯が・・・・!
2008 / 02 / 24 ( Sun )
小3の息子が、口の中が痛いと言うので、その箇所を確認してみると、歯らしき白いものが見えて、妻と2人でビックリ
前歯の裏側で、そんな所に出てきても、何の役割も果たさない場所です。

最初、これは普通の歯医者では、歯が出てきていないので、抜歯は無理だろうと思い、大学病院の口腔外科に勤務している知人宅へ連絡してみました。
あいにく仕事から帰ってくるのが遅いとの事で、息子の状況を奥さんへ説明して、翌日再度、連絡してみると、小児歯科だったら、多分どこでも大丈夫だろうとの返事でした。

かかりつけの歯医者へ、予約を早速入れて見てもらう事に・・・

歯医者に行くと聞いてビビッている息子に、冗談で「入院して歯を抜くことになった!」と言い、息子の反応を楽しむイジワルな父親

あまり脅しがひどくて、行きたくないと言いはじめたので、「麻酔をするから抜くのは、全然痛くないから。」と、なだめつつ、悪ノリして「でも、その麻酔の注射は、痛いよー!」と言ってしまう悪い父です。(笑)

とりあえず、先生に今日は診てもらうだけだからとなだめて、お母さんと一緒に歯医者へ行く息子・・・

そんな2人が、2時間経ってから、ようやく帰宅。

遅くなった理由を聞いたら、歯を抜いたとの事で、まさか本当に抜いて帰ってくるとは思っていなかったので、逆にビックリする父でした。

黒い糸で縫っている所が、歯が出てきた箇所で、もう1枚が抜いた歯で~す。
歯1

歯2

息子の永久歯は、1つ1つが大きすぎて出てくる場所が無くなって、あんな変な所から、出てくるしかなかったみたいです。

息子に感想を聞いてみたら、「お父さんが言った通り、歯を抜くのは全然痛くなかったけど、麻酔の注射が、すごく痛かった!」と言っておりました。
でも逃げ出さずによく抜歯したと、最後はほめてあげました。

今の子供は、固い物を食べないし、よく噛まないので、アゴの細い子が多いそうです。
アゴが細いという事は、乳歯より大きい永久歯へ生え換わる時、息子みたいになるケースが多くなると言う事ですね。

やはり、消化を良くする事と、アゴを鍛えて広くする、健康の為にも、良く噛んで食べる習慣は、大切なんですね
スポンサーサイト



テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

23:10:46 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第4子誕生 おめでとう! | ホーム | 町内駅伝大会 3連覇達成!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://8manfight.blog.fc2.com/tb.php/9-907515a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |