FC2ブログ
思う事・・・!
2008 / 08 / 28 ( Thu )
 昨日、日帰りで弟の義理父の告別式へ参列する為、知覧まで行ってきた。

11年前にパーキンソン病を発症し、今まで永い闘病生活を送っていた、年齢も若く65歳でした。

弟夫婦は、7年前に結婚して子供が4人いるが、孫の顔を見せてあげられた事が、何よりの親孝行だっただろう。

弟の義理母は、11年もの永い介護生活が、ものすごく大変だったと思う。

自分自身が健康でいる事も大切だが、家族全員が健康でないと、幸せの方程式は崩れてきてしまう。

改めて健康でいる事が、幸せの一番の財産だと痛感してしまう。

実は、私が整体という仕事を選択するきっかけになったのも、実父がガンで亡くなった事である。

 実父が、末期ガンと診断された時に、当時の私は、何もしてあげられなかった。
入院している父を、毎日見舞いに行っても、何をしてあげればいいのか分からずに戸惑っていました。

今回の葬式だけでなく、葬式に参列する度に、その時の事を思い出してしまう。

 整体師として、まだまだ修行しないと行けない事が沢山あるが、少なくとも自分が目指す事があるのは、人生の生きがいとして、これ以上何も言うことはない。

 私が、今の仕事を始めてから、家族が病院に通う回数が、極端に減った。非常に嬉しい事である。

患者さん達は、辛い痛みや不快な症状を解消してほしくて来院する。

 それを解消することが、私の仕事であるが、その症状は普段の生活で、悪い習慣を改めないと、また症状は出てくるケースは非常に多い。

 その悪い生活習慣を改めるよう指導し、患者さんに気付かせてあげる事も、私にとっては大切な仕事だと思っている。

整体療術師という仕事は、そんな私にとって正に天職である。

これからも、来院した患者さんや家族の為に、日々精進し、より少ない回数で解消できるように頑張ろう。
スポンサーサイト



10:45:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あかつき学園の秋まつり | ホーム | 夏休みの生活(3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://8manfight.blog.fc2.com/tb.php/55-d0270057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |