FC2ブログ
スゴイぞ! 錦織圭
2014 / 09 / 08 ( Mon )
 錦織選手が、全米オープンで世界ランク1位のジョコビッチを3-1で破り、日本人初の決勝へ進出しました。
日本人から四大大会のファイナリストが出るなんて、私は漫画の世界でしか観たことがありません。
これは、とんでもないニュースで、昨日からテレビや新聞も大々的に報道しております。個人的には、ワウリンカよりは、ジョコビッチの方が、錦織選手は戦いやすいかなと思っていたので、勝算はあると思っていましたが、世界ランク1位を破るなんて、やっぱりすごいです
 
 決勝進出したことで、世界ランクも8位にランクアップすることが確定し、優勝しようものなら5位に大きくジャンプアップするようです。
テニスツアー大会は、大会毎に格付けがされていて上からグランドスラム(四大大会)、マスターズ1000、ATPツアー500,250があり、勝ち上がるとそのポイントが加算される仕組みになっています。男子ツアーはATPポイント、女子ツアーはWTAポイントです。テニスツアーは非常に過酷で、過去1年間のポイント累計によってランキングが決まります。ですから、前年の優勝者が、例えば、同じ大会で準優勝した場合でも、前年ポイントが失効になり、本年度分の少ないポイントが加算されるため、実質のポイント累計が減る事になります。昨年、全英オープンで優勝したマレーは、今年の同大会は、ベスト8に終わりましたので、大きくポイントを失い、3位までなっていたランキングは、現在10位に落ちています。
 だから、どんなに実績がある選手でも大怪我などで大会に1年間出場しないでいるとポイントがなくなり、ランキング圏外に落ちてしまい、ATPツアーの下部大会(チャレンジャー、フューチャーズ)や予選大会から出場しないといけなくなります。それだけテニスツアーは過酷なのです。
 ツアー最高峰の四大大会である全豪、全仏、全英、全米優勝者には、2000ポイントが加算されます。その下のマスターズ大会が優勝して1000ポイントですので、いかに大きくポイントを稼げる名誉ある大会で大きくジャンプアップできるかがわかりますね。ちなみに日本で開催される楽天オープンで優勝した場合、500ポイント加算され、錦織選手が初めてツアー優勝したデルレイビーチ国際は、ATP250の大会でした。
錦織選手は、昨年の全米オープンは、1回戦敗退でしたので殆ど失うポイントはなく、今大会ポイントが加算されるため、一気にランキングが上がります。
錦織選手は、現在の獲得ポイント2680のランキング11位ですが、現時点で準優勝でも3870ポイントになり、優勝した場合、さらに+800ポイントとなります。

 この勝利で今シーズンの年間獲得ポイントランキングも10位から5位に上がり、テニスツアー上位8名だけが出場できるツアー最終戦(ワールドツアー・ファイナル)への出場にも大きく前進しました。優勝しようものならほぼ間違いなく出場できるはずです。
 決勝の相手は、フェデラーでなく意外にもマリン・チリッチとなりました。身長198センチのビッグサーバーですが、自分のテニスさえできれば、十分に勝てる相手だと思います。
ここまできたら、ぜひ優勝して欲しいです。
もう一頑張りだ チェストいけ 錦織圭
スポンサーサイト



08:44:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<悔しいが、夢のある準優勝! | ホーム | 全米オープンで遂にベスト4!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://8manfight.blog.fc2.com/tb.php/377-33fcfa68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |