FC2ブログ
黒糖作り体験
2011 / 12 / 06 ( Tue )
 土曜日にふれあいの里で黒糖作り体験ができるとのことで、娘2人を連れて行きました。
さとうきびは、すでに収穫されて準備されていたので、次の工程からを体験しました。
P1010296_convert_20111205163658.jpg
まず、圧搾機でさとうきびを圧搾して、糖汁を搾り出します。
P1010294_convert_20111205163942.jpg
搾りカスもドンドン出てくるので、すぐにトラック一杯になりました。 搾りカスは、肥料や燃料として利用するそうです。
P1010304_convert_20111205164421.jpg
一番釜から三番釜まであり、どんどん煮詰めていきます。 一番釜で搾り取ったキビ汁のゴミやアクを取り除きます。 かなりアクがでるので、専用網でアクを取り除いています。
P1010312_convert_20111205164848.jpg
2番釜で固める為の石灰(水酸化カルシウム)を加えて、よくかき混ぜていくと少しずつとろみが出てきます。
P1010313_convert_20111205165116.jpg
3番釜に移して、130度の状態で、焦げないようによくかき混ぜていくと少しずつとろ~りとした水飴状になっていきます。
P1010314_convert_20111205165422.jpg
水に落として球になるぐらい粘りが出てきたら,別のなべに移して混ぜながら冷やします。
P1010320_convert_20111206105413.jpg
このなべでよくかき混ぜる作業を怠ると食感にかなり違いが出るらしいです。
P1010321_convert_20111206105634.jpg
型枠に流し込んで黒糖ブロックにします。
P1010345_convert_20111206104811.jpg
しばらく外に出し、固まるまで20分ほど冷まします。
P1010349_convert_20111206105030.jpg
最後に型枠から取り外して、一つずつビニール袋に入れて全工程が終わりました。 
この黒糖作り作業中にさとうきびをかじったり、絞りたてのキビ汁を飲み、水飴状の黒糖を舐めさせてもらったりと、どれもおいしかったし良い体験ができました。
わたし達家族にとって、とても楽しい初めての黒糖作り体験でした。


 
スポンサーサイト



14:40:56 | 種子島の生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<すごすぎる川内選手! | ホーム | カルシウム不足!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://8manfight.blog.fc2.com/tb.php/273-7fb51ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |