FC2ブログ
夏バテ対策!
2011 / 06 / 29 ( Wed )
 種子島も遂に梅雨明けしましたね。 例年より2週間ほど早いとのことで、一気に暑くなってきた感じがします。

さて、みなさん、今日は、夏バテ対策についてお話したいと思います。
夏になるとよく汗をかくので、塩分が不足するので、塩分摂取するようテレビや人から聞いた事がありませんか  でも、これって本当に全ての人に当てはまるのでしょうか 
私は、現代では逆に夏バテの原因になっている人も多いんではないかと考えています。

精製された食塩のほとんどは、塩化ナトリウムですから、ナトリウム=塩分と考えていいと思います。
みなさん、お菓子や加工食品に表示されている栄養成分表示をじっくりご覧になったことがありますか
ほとんどの食品にナトリウムは表示されております。 そのナトリウムを2.54倍した数字が、食塩相当量になります。(ナトリウム400mgと表示されている食品は、食塩1g強使用されている計算になります。)
日本では塩分量は、女性8g未満、男性10g未満(欧米では6g未満を推奨している様です。)が理想とされていますが、この数値を超えないようにするには、相当、食事に気を付けていないと難しいです
もちろんナトリウム体にとって大切なミネラルですが、過剰に摂取している方が多いのが現状です。 どのミネラル成分や栄養分もバランスよく摂取しないといけないです。

ファミレスのメニュー表には、メニュー毎に食塩使用量を掲載しているファミレスもあります。 それを見てみると5g前後は、どのメニューも使用している事が多いようです。
単純に3食ともファミレスで食事した場合を考えたら、1.5倍の塩分を摂取していることになりますね。
しかもフリードリンクやスープまで付けた場合は、あっという間に2,3倍超えです。

夏バテの原因は、冷たい物を摂り過ぎたりすることによって、内蔵が冷えて機能低下し、代謝が悪くなったり、ナトリウムを過剰にとってしまうことによってミネラルバランスが崩れ、体の水分調整などがうまくできなくなったりして、食欲が低下していきます。
みなさん、食欲がなくなるとあっさりした素麺、ざるそば・うどん、冷やし中華などを食べる事が多くなりますよね
麺類以外に野菜類もたくさん食べたら問題ないのですが、食欲がないと麺類オンリーという方も多いと思います。 麺には、1人前で3g強の塩が使用され、また、麺つゆなどは、しょうゆベースなので塩分が含まれています。 だから、素麺など食べたとしても、一食で4,5gぐらいの塩分を摂取していることになります。
 
特に種子島の方は、味付けが濃い食事を好む人が多いように見受けられます。
我が家は、種子島で生活するようになって4年目ですが、外食する店の味付けが、全体的にどこのお店も濃く感じます。 正直、私も塩分量は、1.5倍近くは摂取していると思います。
そんな私が、味付けが濃いと感じるのですから、3倍以上摂取している方もかなりいると考えられます。
 塩分控えめにする方が良いことは、皆さん、分かっていると思いますが、過剰に摂り過ぎるとどんな影響が体にあるのでしょうか?
 ナトリウムを過剰に摂取すると細胞内外のミネラルバランスがくずれ、むくみを生じます。 また、腎臓に負担がかかり、高血圧になりやすいですし、腎機能が低下すると耳鳴りや難聴など、耳にも影響が出やすくなります。また、腎臓に疲れが出ると腰痛を感じる方も多くなります。
逆にナトリウム不足になったら、倦怠感や食欲不振などの症状が出ます。 ナトリウムを排出するのに、カリウムというミネラルが必要ですが、このカリウムが不足しても、脱力感、倦怠感、食欲不振などの症状が出ます。 日頃から塩分を過剰に摂り過ぎている人は、日常的なカリウム不足になっています。

夏バテ防止には、水分をこまめに補給し、適度な有酸素運動を行なって、汗をかいて塩分を排出するか、カリウムを多く含んだ野菜や海藻類をよく食べて、ミネラルバランスを整えることが夏バテ防止につながります。 
カリウムを多く含んだ食物は他には、イモ類、バナナ、スイカなどがあります。 種子島特産の黒糖にも、カリウムやカルシウムなどミネラルは多くお薦めです。
(但し、腎機能が極端に低下し、腎疾患のある方は、体内でカリウムなどのミネラル調整が正常に機能していない可能性があるので、病院の先生にご相談ください。)
 私は、週に4,5回は、ジョギングを5~10キロするように心がけていますが、たまに一週間走れない時があると、腰に重ダルさが出たりして、体調が下降気味になります
実は、20代後半から30代前半頃の私は、全く運動をしなかったのですが、毎年、夏バテして食欲がなくなっていました。
 やはり、夏バテ防止には、適度な運動で汗をかくことは良いことです。 これは、自分自身がどちらも経験していることなので、自信を持って言えます。
その他にストレス解消、睡眠なども大切な要素ですが、運動は大切です。

 あと、家庭で使う塩を精製された食塩から、粗塩に替えることもお薦めします。(粗塩には、ナトリウム以外にマグネシウム、カルシウムなどの他のミネラルも含まれています。)
ご自分の食事内容や生活スタイルを、じっくり見直してみて、自分自身に不足しているミネラルや栄養分ないか確認し、逆に過剰に摂り過ぎているミネラル成分を控えるようにすると体調も整ってくるはずです。

みなさん、暑い夏を元気に過ごせるようにしましょうね
スポンサーサイト
22:47:02 | 健康 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<七夕飾り | ホーム | 節電!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://8manfight.blog.fc2.com/tb.php/256-bf34e565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
一日5分で耳鳴りがどんどん改善します!
耳鳴りなんて怖くない! 14日間でいままで死ぬほど悩んだ耳鳴り が改善してしまう方法を知りたくありませんか? 耳鳴り改善マニュアル【2011/07/01 06:30】
| ホーム |